Ruby on Rails

【Rails】ActiveStorageで添付ファイルを削除したいときは、purgeを使う

動作確認するために、active_storageでアップロードした画像を
rails consoleから削除したくなった。
他にも削除したいプロパティがあったので
`user.email.destroy` みたいな感じで順番に削除していった。

`user.avatar.destroy` 消せない…
あれ、と一瞬思ったけど、active_storageでアップした画像を削除するときは
destroyではなく、purgeを使用するのが正しいのだった。
うっかりしてました。

`user.avatar.purge`が正しい。

ちなみに、`user.avatar.purge_later`という消し方もあって
こちらを使った場合、関連モデルとリソースファイルを、active_jobを使って非同期で削除してくれる。

ピックアップ記事

  1. 【WPテーマ自作】ローカル環境でWP開発ができる「Local」の導入
  2. 【Rails】findメソッドで連想配列から指定した値を検索する
  3. 【Blender】Bumpを使用した質感表現の方法
  4. 【Blender】起動時に強制終了してしまう問題
  5. 【Rails】selectメソッドで特定の条件を満たす要素を取得する

関連記事

 
  1. 【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

    Ruby on Rails

    【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

    オブジェクトの中身をデバッグしたりする時に便利出力結果をみやすい形に…

  2. Ruby on Rails

    【Rails】selectメソッドで特定の条件を満たす要素を取得する

    selectは、配列に対してブロック内の条件を評価し、真になって要素を…

  3. Ruby on Rails

    【Rails】レコードが保存済みか確認するpresisted?メソッド

    レコードが保存されているかどうかでUIの表示を切り替えたり、保存されて…

  4. Ruby on Rails

    【Rails】development? production? 開発環境ごとに処理を切り分けたい時

    Railsで、開発環境ごとに処理を切り替えたい時の方法を紹介します。ま…

  5. railsをproductionモードで実行する

    Ruby on Rails

    【Rails】railsをproductionモードで実行する

    結論--environmentオプションを使用します。…

  6. Ruby on Rails

    【Rails】railsでIndex name ‘xxx’ on table…

    railsで、dbを変更するためにmigrationを実行した際、in…

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. Ruby on Rails

    【Rails】findメソッドで連想配列から指定した値を検索する
  2. MySQL

    【MySQL】mysqlで新しくユーザーを追加する
  3. Blenderの複数バージョンを簡単に管理できるBlenderLauncherの使い方

    Blender

    【Blender】複数バージョンを簡単に管理できる、BlenderLaunche…
  4. 慣れれば3分!Bumpノードを使用した質感表現の方法

    Blender

    【Blender】Bumpを使用した質感表現の方法
  5. Blender

    【Blender】起動時に強制終了してしまう問題
PAGE TOP