Ruby on Rails

【Rails】ActiveStorageで添付ファイルを削除したいときは、purgeを使う

動作確認するために、active_storageでアップロードした画像を
rails consoleから削除したくなった。
他にも削除したいプロパティがあったので
`user.email.destroy` みたいな感じで順番に削除していった。

`user.avatar.destroy` 消せない…
あれ、と一瞬思ったけど、active_storageでアップした画像を削除するときは
destroyではなく、purgeを使用するのが正しいのだった。
うっかりしてました。

`user.avatar.purge`が正しい。

ちなみに、`user.avatar.purge_later`という消し方もあって
こちらを使った場合、関連モデルとリソースファイルを、active_jobを使って非同期で削除してくれる。

ピックアップ記事

  1. 【Blender】拡張機能(アドオン)の基本的な使い方
  2. 【WPテーマ自作】UnderScoresの導入
  3. 【Rails】modelを作成する
  4. 【Rails】railsでIndex name ‘xxx’…
  5. git add -p でファイルの一部をコミットする【Git】

関連記事

 
  1. Ruby on Rails

    【Rails】レコードが保存済みか確認するpresisted?メソッド

    レコードが保存されているかどうかでUIの表示を切り替えたり、保存されて…

  2. Ruby on Rails

    【Rails】modelを作成する

    結論rails generateコマンドを使いましょ…

  3. Ruby on Rails

    【Rails】selectメソッドで特定の条件を満たす要素を取得する

    selectは、配列に対してブロック内の条件を評価し、真になって要素を…

  4. Ruby on Rails

    【Rails】railsでIndex name ‘xxx’ on table…

    railsで、dbを変更するためにmigrationを実行した際、in…

  5. railsをproductionモードで実行する

    Ruby on Rails

    【Rails】railsをproductionモードで実行する

    結論--environmentオプションを使用します。…

  6. Ruby on Rails

    【Rails】migrationでカラムを追加・削除したい

    migrationファイルでよく使う記述。テーブルにカラムを追加・削…

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. gitでファイル変更の一部をコミットする
  1. Blender

    【Blender】レンダリング結果を新規ウィンドウで開かないようにする
  2. Blender

    【UE4】用語備忘録メモ
  3. Blender

    【Blender】起動時に強制終了してしまう問題
  4. Blender

    【Blender】zip版のBlenderをBlender Launcherに移…
  5. Blender

    【Blender】アニメーションでポーズを左右反転してコピペしたい時
PAGE TOP