Blender

【Blender】アニメーションでポーズを左右反転してコピペしたい時

Blenderで、例えば歩いているアニメーションを作成する場合

・右手左足を前に出すポーズ
・左手右足を前に出すポーズ

この2つをループさせれば、歩きのアニメーションの出来上がりです。
(実際は滑らかにするために調整用のフレームを打ちますが)

では、「右手左足を前に出すポーズ」ができたので
次は「左手右足を前に出すポーズ」を作ろう、となりますね。
そんな時、右手のボーンの位置を、左手のボーンの位置にうまいこと置き換えできないかって思いませんか? …私は思いました。

結論

Blenderでは、コピーしたポーズを左右反転して貼り付ける
ショートカットが用意されています!

  1. 左右反転したいボーンを選択して、Ctrl+Cでコピー
  2. Shit+Ctrl+V で左右反転したポーズが貼り付けられる

目次

  1. 結論
  2. 環境
  3. 左右反転させたいボーンを選択してコピー
    1. メッシュ -> アーマチュアの順に選択して、ポーズモードに切り替え
    2. 「右手左足を前に出すポーズ」を作成
    3. 左右反転させたいボーンを、Shift + 右クリックで選択・コピー
  4. Shit+Ctrl+Vで貼り付ける
    1. 反転貼り付けするフレームまで移動
    2. Shift + Ctrl + V で左右反転貼り付け!
  5. まとめ

環境

作業環境

OS: Windows10
メモリ: 32GB

Dependents
Blender: v2.83.5

左右反転させたいポーズを選択してコピー

メッシュ作成、アーマチュア・ボーンの作成まで終わっている状態が前提になります!

手順を追っていくにあたって、実際にコピーするポーズを作ってみます。
今回はサンプルで以前に作ったこちらのモデルを使用します!

今回使用するモデルです!
  1. メッシュ -> アーマチュアの順に選択して、ポーズモードに切り替え
  2. 「右手左足を前に出すポーズ」を作成
  3. 左右反転させたいボーンを、Shift + 右クリックで選択・コピー

メッシュ -> アーマチュアの順に選択して、ポーズモードに切り替え

メッシュ、アーマチュアの順番で選択します。
ポーズモードへの切り替えは、3Dビュー左上のドロップダウンもしくは
Ctrl + Tabキーから切り替えることができます。

ポーズモードに切り替えた後のビュー

アニメーションを作成する場合は、画像のように画面を2分割して
ボーンを編集するビューと、別角度から動きを確認するビューとしておくと
編集と確認がスムーズに行えるので便利です!

「右手左足を前に出すポーズ」を作成

まずは、コピー元になる「右手左足を前に出す」ポーズを作成してみます。
ボーンを編集して、このようなポーズを作成します。

右手左足を前に出すポーズ

アニメーションを作成する時は、開始フレームと終了フレームを同じポーズにして
中間フレームに反転させたポーズを置くと、なんとなくいい感じになります。

キーフレームの追加は、編集したボーンを選択して
I キーを押すと、Insertメニューが出てきますので「LocRot」(位置・回転)を選択して、キーフレームを打ち込む事ができます。

ショートカットのIは「Insert」のIですね、覚えやすいです。

Insertメニューから位置・回転を選択

フレーム間のボーンの移動は、Blender側でよしなに補完してくれるので
ざっくりとした動きならば、サクッと作れてしまいますね。

左右反転させたいボーンを、Shift + 右クリックで選択・コピー

次は、左右反転して貼り付けたいボーンをShift + 右クリックで複数選択していきます。
全体が反転しても問題ない場合は、Aで全選択してもOKです!

  1. Shift + 右クリックで複数選択
  2. Ctrl + Cでコピー
ボーンを全選択した状態

選択したボーンはハイライトして表示されます。

Shift+Ctrl+Vで貼り付ける

コピーしたら、ポーズを反転して貼り付けたいフレームまで移動して
Shift + Ctrl + V で左右反転貼り付けができます!

  1. 反転貼り付けするフレームまで移動
  2. Shift + Ctrl + V で左右反転貼り付け!

反転貼り付けするフレームまで移動

開始と終了を、反転元のポーズ「右手左足を前に出すポーズ」にしています。
開始0フレーム、終了が24フレームなので
半分の12フレームの位置に、反転ポーズをはりつけます。

アクションシートで、12フレームの部分をクリックして選択します。

先にフレームを選択しておくのは、ポーズを貼り付けてそのままキーフレームを打ち込むためです。
左右反転貼り付けをしてから、アクションシートを動かしてしまうと、ポーズが崩れてしまいます。

Shift + Ctrl + V で左右反転貼り付け!

3Dビューに戻って、Shift + Ctrl + Vで左右反転されたポーズが貼り付けられます!

左右反転貼り付けした状態

ポーズが貼り付けられたら、またIキーから「LocRot」(位置・回転)を選んで
キーフレームを打ち込んでおきましょう。

まとめ

今回は、ポーズを左右反転して貼り付ける方法を紹介しました。

コピーしたいボーンを選択して、Shift + Ctrl + V です!

Belnderはショートカットの種類も多いので、最初は覚えるのも大変ですが
何度か制作している内に、体で覚えていけると思います。

ピックアップ記事

  1. 【Blender】アニメーションでポーズを左右反転してコピペしたい時
  2. 【git】git checkoutする時に、ベースブランチを指定する
  3. 【git】git logで変更ファイル名を確認したい!
  4. [Rails]findメソッドで連想配列から指定した値を検索する
  5. 【Blender】起動時に強制終了してしまう問題

関連記事

  1. Blender

    【Blender】起動時に強制終了してしまう問題

    Blenderを起動すると、コンソールが立ち上がった後にBlender…

  2. Blender

    【UE4】用語備忘録メモ

    UE4、Blenderを勉強するにあたって初めて知ったCG関連の用語を…

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

    Ruby on Rails

    【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する
  2. WordPress

    【WPテーマ自作】UnderScoresの導入
  3. WordPress

    【その他】ブログのテーマを変えました
  4. git

    【git】remote のURLを後から設定/変更する
  5. WordPress

    【WPテーマ自作】ローカル環境でWP開発ができる「Local」の導入
PAGE TOP