【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

Ruby on Rails

【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

オブジェクトの中身をデバッグしたりする時に便利
出力結果をみやすい形に整形して、文字列で返してくれます。

Railsって書いてるけど、実際はRubyのメソッド

例えばこんな感じ

DateTime.new.inspect
# => "Mon, 01 Jan -4712 00:00:00 +0000"

Modelにも使える

User.inspect
# => "User(id: integer, name: string, email: string, created_at: datetime, updated_at: datetime)"

.to_yamlでyml形式にもなる
実際にloggerで吐き出す場合には、ymlの方がみやすくなる

User.inspect.to_yaml
# => "--- 'User(id: integer, name: string, email: string, created_at: datetime, updated_at:\n  datetime)'\n"

デバッグでよく使うpも、内部でinspectを呼び出しているそうです。

公式ドキュメントはこっち参照

ピックアップ記事

  1. 【C97】冬コミ申し込みました!
  2. 【WPテーマ自作】UnderScoresの導入
  3. 【C97】冬コミ受かってました
  4. 【C98】夏コミ申し込みました。
  5. 【git】git logで変更ファイル名を確認したい!

関連記事

  1. Ruby on Rails

    [Rails]findメソッドで連想配列から指定した値を検索する

    目次findメソッドとは基本的な使い方selectとの違い連…

  2. Ruby on Rails

    【Rails】ActiveStorageで添付ファイルを削除したいときは、purgeを使う

    動作確認するために、active_storageでアップロードした画…

  3. railsをproductionモードで実行する

    Ruby on Rails

    【Rails】railsをproductionモードで実行する

    結論--environmentオプションを使用します。…

  4. Ruby on Rails

    【Rails】modelを作成する

    結論rails generateコマンドを使いましょ…

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. railsをproductionモードで実行する
  1. WordPress

    【その他】ブログのテーマを変えました
  2. CharattDB

    【CharattDB】勉強がてらアプリを作ってみる
  3. git logで変更したファイル名を確認したい

    git

    【git】git logで変更ファイル名を確認したい!
  4. railsをproductionモードで実行する

    Ruby on Rails

    【Rails】railsをproductionモードで実行する
  5. 【WPテーマ自作】ローカル環境でWP開発ができる「Local」の導入

    WordPress

    【WPテーマ自作】ローカル環境でWP開発ができる「Local」の導入
PAGE TOP