2021年 6月

  1. Ruby on Rails

    【Rails】レコードが保存済みか確認するpresisted?メソッド

    レコードが保存されているかどうかでUIの表示を切り替えたり、保存されている場合だけ処理を行いたい場合があります。そんな時は、persisted?を使用すると便利…

  2. Blender

    【Blender】Eeveeでガラスのマテリアル表現 Part2

    Eeveeでガラスのマテリアル表現、第2回です!前回までの記事ではグラスのメッシュを作り、ガラスのマテリアルを設定して透けているグラスを表現することが…

  3. Blender

    【Blender】Eeveeでガラスのマテリアル表現

    Blenderのeeveeを使ってガラスのマテリアルを作っていくシリーズです。今回は、ワイングラスのメッシュと、プリンシプルBSDFを使ってグラスの作り方を参考…

  4. Blender

    【Blender】レンダリング結果を新規ウィンドウで開かないようにする

    カメラの微調整とか、FreeStyleで線画抽出作業をしている時に頻繁にレンダリング結果を確認したいケースがありました。F12でレンダリングできますが、初期設定…

  5. Ruby on Rails

    【Rails】selectメソッドで特定の条件を満たす要素を取得する

    selectは、配列に対してブロック内の条件を評価し、真になって要素を配列として返すRubyのメソッドです。似たようなメソッドに、findがあります。この記事で…

  6. 複数に分けたテクスチャを1枚に統合する方法

    Blender

    【Blender】複数に分けたテクスチャを1枚に統合(ベイク)する方法

    VRChat用のアバターを用意するに当たって、テクスチャをベイクする必要があったので、その方法をまとめてみました。モデルのマテリアルごとに、それぞれテクスチャ画…

  7. 慣れれば3分!Bumpノードを使用した質感表現の方法

    Blender

    【Blender】Bumpを使用した質感表現の方法

    マテリアルを設定したけど、リアルな見た目にならない。そんなお悩みの方へ、簡単に凹凸感を表現できるBumpノードの基本的な使い方を紹介します。Bumpノードを使っ…

  8. Blenderの複数バージョンを簡単に管理できるBlenderLauncherの使い方

    Blender

    【Blender】複数バージョンを簡単に管理できる、BlenderLauncherの使い方

    Blenderを使っていると、最新版を入れて動かなくなったり、試験的にベータ版を使ってみたくなったりと、複数バージョンを自分の環境に導入したくなります。今回はそ…

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. Ruby on Rails

    【Rails】findメソッドで連想配列から指定した値を検索する
  2. Ruby on Rails

    【Rails】railsでIndex name ‘xxx’…
  3. 【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

    Ruby on Rails

    【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する
  4. Blender

    【Blender】アニメーションでポーズを左右反転してコピペしたい時
  5. Blender

    【Blender】起動時に強制終了してしまう問題
PAGE TOP