Ruby on Rails

【Rails】migrationでカラムを追加・削除したい

migrationファイルでよく使う記述。
テーブルにカラムを追加・削除する時の書き方。

結論

# カラムを追加するコード
add_column :target_table, :column_name, :string, null: false, after: :before_column_name, comment: 'カラムを追加するとき'

# カラムを削除するコード
remove_column :target_table, :column_name, :string, null: false, after: :before_column_name, comment: 'カラムを削除するとき'

カラムを追加する場合は
add_colum :追加するカラムのテーブル, :追加するカラム名, {その他のオプション}

カラムを削除する場合は
remove_colum :削除するカラムのテーブル, :削除するカラム名, {その他のオプション}

その他のオプションについては、カラムの情報によって適宜変更します。
特定のカラムの前後に追加したい場合などはbefore: :カラム名 / after: :カラム名 で指定できます。

環境

OS: MacOS
メモリ: 32GB

Dependents
Rails6
Ruby 2.6
CentOS7 on Vagrant
Mysql 5.7

まとめ

migrationで使用する、カラムの追加・削除について紹介しました。
頻出するコードなので、数回書いていれば自然と覚えると思います。

重要なカラムを追加する場合は、before、afterオプションでカラムの追加位置を指定するなど、気をつけておきたいですね!

ピックアップ記事

  1. 【Rails】railsでIndex name ‘xxx’…
  2. 【Blender】レンダリング結果を新規ウィンドウで開かないようにする
  3. 【CSS】おしゃれなラジオボタンを作る
  4. 起動時の設定をカスタムする【Blender】
  5. 【Blender】Bumpを使用した質感表現の方法

関連記事

 
  1. Ruby on Rails

    【Rails】ActiveStorageで添付ファイルを削除したいときは、purgeを使う

    動作確認するために、active_storageでアップロードした画…

  2. Ruby on Rails

    【Rails】文字列からHTMLタグを取り除く方法

    Railsで、HTMLタグを取り除いて文字列を出力したい時があります。…

  3. Ruby on Rails

    【Rails】selectメソッドで特定の条件を満たす要素を取得する

    selectは、配列に対してブロック内の条件を評価し、真になって要素を…

  4. Ruby on Rails

    【Rails】modelを作成する

    結論rails generateコマンドを使いましょ…

  5. Ruby on Rails

    【Rails】レコードが保存済みか確認するpresisted?メソッド

    レコードが保存されているかどうかでUIの表示を切り替えたり、保存されて…

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. gitでファイル変更の一部をコミットする
  1. Ruby on Rails

    【Rails】modelを作成する
  2. 慣れれば3分!Bumpノードを使用した質感表現の方法

    Blender

    【Blender】Bumpを使用した質感表現の方法
  3. WordPress

    【WPテーマ自作】UnderScoresの導入
  4. Blender

    【Blender】拡張機能(アドオン)の基本的な使い方
  5. Blender

    【Blender】zip版のBlenderをBlender Launcherに移…
PAGE TOP