git

【git】remote のURLを後から設定/変更する

git cloneしてきた後とか、git remote addで自分のリポジトリの設定をした後
remoteリポジトリのURLをちょっと変えたいなって時のコマンド。

git remote set-url origin {new_url}

実際に使う時はこんな感じ

git remote set-url origin git@github.com:you_rname/repository_name.git

git hubから別のバージョン管理ツール(gitlabとか)に移行した時とか
個人リポジトリにPushして使いたい時など
origin の向き先を変えたいなって場合に便利

originの部分はリモートリポジトリのエイリアスなので
app-streamとか、開発ルールに合わせて色々変える。

ピックアップ記事

  1. 【Blender】起動時に強制終了してしまう問題
  2. 【Rails】development? production? 開発環境ごとに処…
  3. 【Rails】railsでIndex name ‘xxx’…
  4. 【UE4】用語備忘録メモ
  5. 【MySQL】mysqlで新しくユーザーを追加する

関連記事

 
  1. git logで変更したファイル名を確認したい
  2. git

    【git】git checkoutする時に、ベースブランチを指定する

    ワークフローにもよると思うんですが、多人数で開発していてgitを使用す…

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. Ruby on Rails

    【Rails】railsでIndex name ‘xxx’…
  2. MySQL

    【MySQL】mysqlで新しくユーザーを追加する
  3. App

    【ツール開発】ポケモンの種族値と実数値を調べるツール – 1
  4. 【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する

    Ruby on Rails

    【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する
  5. Ruby on Rails

    【Rails】modelを作成する
PAGE TOP