git

【git】remote のURLを後から設定/変更する

git cloneしてきた後とか、git remote addで自分のリポジトリの設定をした後
remoteリポジトリのURLをちょっと変えたいなって時のコマンド。

git remote set-url origin {new_url}

実際に使う時はこんな感じ

git remote set-url origin git@github.com:you_rname/repository_name.git

git hubから別のバージョン管理ツール(gitlabとか)に移行した時とか
個人リポジトリにPushして使いたい時など
origin の向き先を変えたいなって場合に便利

originの部分はリモートリポジトリのエイリアスなので
app-streamとか、開発ルールに合わせて色々変える。

ピックアップ記事

  1. 【Blender】Bumpを使用した質感表現の方法
  2. 【Rails】development? production? 開発環境ごとに処…
  3. 【WPテーマ自作】UnderScoresの導入
  4. 【Rails】オブジェクトの中身をログに出力する
  5. 【ツール開発】ポケモンの種族値と実数値を調べるツール – 1

関連記事

 
  1. git

    【git】git checkoutする時に、ベースブランチを指定する

    ワークフローにもよると思うんですが、多人数で開発していてgitを使用す…

  2. git logで変更したファイル名を確認したい

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. Ruby on Rails

    【Rails】selectメソッドで特定の条件を満たす要素を取得する
  2. App

    【ツール開発】ポケモンの種族値と実数値を調べるツール – 1
  3. Blender

    【Blender】アニメーションでポーズを左右反転してコピペしたい時
  4. Ruby on Rails

    【Rails】development? production? 開発環境ごとに処…
  5. Blenderの複数バージョンを簡単に管理できるBlenderLauncherの使い方

    Blender

    【Blender】複数バージョンを簡単に管理できる、BlenderLaunche…
PAGE TOP